福島県いわき市の情報

市長メッセージ(平成23年3月16日 午前10時40分発表)

http://www.city.iwaki.fukushima.jp/topics/010289.htmlより転載
市長メッセージ


市民の皆様には、これまでに経験したことのない、この難局に際し、大変困難な状況の中、ご協力いただいていること、誠にありがとうございます。
 私から、市民の皆様、市内事業者の皆様に、4点ほどお願い申し上げます。

 1点目は、市民の皆様への冷静な行動のお願いします。
 福島第一原子力発電所の事故に伴う報道に係る、放射能の測定値に関連して申し上げると、現在、いわき市内で観測されている放射線量は、健康被害等が心配されるレベルではありません。
 本日午前3時現在、県北地区と比較しても4分の1以下という低い数値であり、また県中と同程度の数値となっております。
 なお、念のためという意味で、不必要な外出は控えていただくよう広報したところですが、現時点で、健康被害が心配されるものではありません。
 市民の皆様には、引き続き、落ち着いた行動をお願いいたします。

 2点目は、医薬品等の提供のお願いです。
 現在、医薬品(胃腸薬、きず薬、消毒薬、ばんそうこう、体温計やマスク、生理用品など)や乳児用品(紙おむつ、粉ミルク、ほ乳びん、おしりふきや下着など)が非常に不足しております。
 避難所の皆様へ速やかにお届けすることが困難になっております。
 これらの在庫をお持ちの市民の皆様、販売店の皆様におかれては、是非提供をお願いいたします。

 3点目は、避難所への配送業務へのご協力のお願いです。
 現在、市災害対策本部において、市内150箇所を超える各避難所に、毎日、食料等の救援物資を全力でお届けしているところであります。
 しかしながら、市内全域にある各避難所へ速やかにお届けするためには、人員・車両等が不足している状況にあります。
 市民の皆様、市内事業者の皆様で、大型免許をお持ちの方、トラック等の車両を提供いただける方は、是非ご協力をお願い申し上げます。

 4点目は、水道復旧作業へのご協力のお願いです。
 水道の復旧作業については、現在、市水道局を中心に、24時間体制で取り組んでいるところでありますが、市内全域の水道管の復旧には、より多くの技術者等の人員等が必要であります。
 できるだけ早い復旧のために、水道管工事等の技術をお持ちの方は、是非ご協力いただきたいと思います。
 
 医薬品の提供や避難所への配送業務、水道復旧作業へご協力いただける皆様は「いわき市災害対策本部」までご連絡いただくようお願いいたします。

 市災害対策本部としても、一刻も早い復旧を目指し、引き続き、全力を挙げてまいります。
 避難所生活が続いている皆様におかれましても、大変厳しい状況と推察しますが、避難所内でお互いに協力しあい、この難局を乗り切っていただくよう、切にお願い申し上げます。
 引き続き、市民の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
いわき市民一丸となって、オールいわきでこの難局を乗り切りましょう。
[PR]



by iwaki-info | 2011-03-16 13:54 | いわき市災害対策本部
都内からtwitterとFMいわきを頼りに福島県いわき市の情報をまとめてお届けします。地元のみんながんばっぺ。携帯電話からも見れるはずです。
by iwaki-info
プロフィールを見る
画像一覧

検索

以前の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧