「ほっ」と。キャンペーン

福島県いわき市の情報

水道水の安全性と現在の対応について

いわき市のホームページより転載
平成23年3月25日
水道水の放射性物質の測定結果について

3月23日に原子力災害現地対策本部が実施した本市の水道水の放射性物質の測定結果は、下記のとおりとなりました。
 この数値は、国の指標値※のうち、乳児以外の指標値300ベクレル/キログラムを下回っており、1歳以上の方が飲用することに問題はありませんが、乳児の摂取指標値100ベクレル/キログラムを超えていますので、引き続き、1歳未満の乳児については水道水の摂取を控えるようにしてください。
 なお、乳児用のペットボトル水については、平地区は市文化センター(中央公民館)、それ以外の地区については各支所で提供していますので、必要な方は、それぞれの提供場所まで取りにきてください。時間は、午前8時30分から午後5時30分までとなります。
 国の指標値は、長期間にわたり摂取し続けた場合の健康影響を考慮して設定したものですので、ペットボトル水が確保できない場合は摂取しても差し支えありません。
 今後も、引き続き検査結果を公表してまいります。

検査結果
 採取場所1 福島県いわき合同庁舎(いわき市平字梅本15)
・ 放射性ヨウ素  23.6ベクレル/キログラム
・ 放射性セシウム 不検出
 採取場所2 上野原浄水場(いわき市好間町上好間字上野原73番地の2)
・ 放射性ヨウ素  116.0ベクレル/キログラム
・ 放射性セシウム 不検出

※ 国の指標値(3月21日付、厚生労働省通知「乳児による水道水の摂取に係る対応について」)
 ・乳児の摂取指標値 100ベクレル/キログラム以下
 ・乳児以外の指標値 300ベクレル/キログラム以下


                                水道局災害対策本部


このページに関するお問い合わせ
水道局 経営企画課 電話:0246-22-9310 ファクス:0246-21-4644
[PR]



by iwaki-info | 2011-03-26 15:24 | 給水所情報
都内からtwitterとFMいわきを頼りに福島県いわき市の情報をまとめてお届けします。地元のみんながんばっぺ。携帯電話からも見れるはずです。
by iwaki-info
プロフィールを見る
画像一覧

検索

以前の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧