福島県いわき市の情報

被災建築物応急危険度判定について

いわき市のホームページより転載
更新日 平成23年3月28日
被災建築物応急危険度判定について

 応急危険度判定は、地震により被災した建築物について、その後の余震などによる倒壊の危険性ならびに建築物の部分等の落下あるいは転倒の危険性を判定し、その結果に基づいて、恒久的復旧までの間における被災建築物の使用にあたっての危険性を情報提供することにより、被災後の人命に係わる二次的災害を防止することを目的としております。

 現在、被災建築物の安全性を応急的に判定する作業を順次行っております。

 なお、この応急危険度判定は、建物を外から調査し、余震等による建築物の崩壊、建築物の部分等の落下や転倒の危険度を判定するものです。
 ※建物の内部を調査し、耐震性があるかを調査する耐震診断(構造的強度の調査)とは異なります。

連絡先及び窓口 :建築指導課 電話0246-22-7516 いわき市平字梅本21(いわき市役所6階)
連絡方法 :電話にてお申込みいただくか、直接、上記の窓口へお越しください。
受付時間 :午前8時30分~午後5時15分
実施方法 :市職員及び民間の建築士等(ボランティア)の「応急危険判定士」が、順次お伺いし、調査いたします。

地震被災建築物相談室について
被災された建築物の復旧等の相談については、「財団法人福島県建築士事務所協会 いわき支部(有限会社寿設計)」にお問い合わせください。(電話0246-29-2355)
 また、下記関連情報のリンク先もご参照ください。



関連情報
* 財団法人福島県建築士事務所協会(新しい画面で開きます)

このページに関するお問い合わせ
都市建設部 建築指導課 電話:0246-22-7516 ファクス:0246-22-7566
メールでのお問い合わせはこちら
[PR]



by iwaki-info | 2011-03-28 20:59 | いわき市災害対策本部
都内からtwitterとFMいわきを頼りに福島県いわき市の情報をまとめてお届けします。地元のみんながんばっぺ。携帯電話からも見れるはずです。
by iwaki-info
プロフィールを見る
画像一覧

検索

以前の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧