福島県いわき市の情報

いわき芸術文化交流館アリオス、8月末までの全公演及び施設貸出し中止のお知らせ

いわき市のホームページより転載
いわき芸術文化交流館アリオス、8月末までの全公演及び施設貸出し中止のお知らせ

更新日 平成23年4月18日

いわき市芸術文化交流館アリオス(以下、いわきアリオス)は、本年3月11日(金)に発生した東日本大震災に伴い、すべての業務を当面の間停止し、周辺住民等の避難所としての機能を継続しています。現在、5月末までのホール系施設での公演・イベントと、練習系施設の貸出しを中止とさせていただいております(レストランやカフェ、ショップの営業もお休みをいただいております)。

今回新たに、本年8月末までに本館・別館のホール系施設で予定されていた、すべての公演・イベントの中止と、リハーサル室やスタジオ等すべての練習系施設の貸出しの中止を決定しました。


決定の経緯
いわきアリオスでは、震災当日から避難所としての機能を果たす一方で、4月4日(月)からは、当館の建設に携わった建設会社、舞台機構・音響・照明の専門業者を交えた舞台部分の安全確認作業を本格的に進めてきました。

そのなかで、別館(旧音楽館)につきましては、外構の一部などに損傷があるものの、建築構造には、さほど問題がないことを確認できました。しかし、4月11日(月)、12日(火)に相次いで起きた余震の影響により、市の本庁舎1階平屋部分の損傷が進み危険な状態になったことを受け、18日(月)から当面の間、市民課等の機能の確保が必要となり、別館の1階から4階に順次移転させることとなりました。

また、大ホール、中劇場、小劇場やリハーサル室、スタジオ等の施設を有する本館部分も舞台機構の安全点検作業を進める中で、一部損傷箇所が発見されました。そのため、補修工事とその後の点検作業が必要となり、少なくとも今年8月までの施設利用は困難となりました。


今後の再開に向けた見込みについて
東日本大震災とその余震に伴う、いわきアリオス各施設の被害状況や、今後予定される工程については、すべての安全確認作業が終わり次第、改めて公表します。

すでに販売済みの公演チケットや施設使用料の払い戻しについては、現在、当館が避難所機能を継続していることから、業務再開の目途が立ち次第、すみやかにお知らせします。

また、アリオスチケットセンターや施設予約受付の通常業務、カスケード、キッズルーム、ショップ、レストラン、カフェ等の共有スペースについての営業再開の見通しも、改めてお知らせします。

利用者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、当館としては、各施設が、震災前の安全水準を確実にクリアし、お客様に安全かつ安心して施設の利用していただけるようになるために必要な作業を行うための、やむをえない判断であると認識しております。

当館も、一刻も早い復旧を目指し、市民の憩いの場としてご利用いただけるよう努力をしているところであります。市民の皆様には、何卒ご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。


このページに関するお問い合わせ
いわき芸術文化交流館 アリオス 電話:0246-22-8111 ファクス:0246-22-8181
[PR]



by iwaki-info | 2011-04-19 00:16 | 行政サービス関連情報
都内からtwitterとFMいわきを頼りに福島県いわき市の情報をまとめてお届けします。地元のみんながんばっぺ。携帯電話からも見れるはずです。
by iwaki-info
プロフィールを見る
画像一覧

検索

以前の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧