福島県いわき市の情報

カテゴリ:いわき市災害対策本部( 52 )




災害救助法に基づく「住宅の応急修理制度」について

いわき市のホームページより転載
災害救助法に基づく「住宅の応急修理制度」について
更新日 平成23年4月9日

「東日本大震災」により「全壊・大規模半壊又は半壊した住宅」を市が業者に依頼し、一定の範囲内で応急修理する制度です。

1 対称者
 以下の全ての要件を満たす方(世帯)が対象となります。
 (1) 大規模半壊又は半壊の被害を受けたこと。なお、全壊の場合でも、応急修理をすることにより、
   居住が可能となる場合は対象となります。
   ※ 市が発行するり災証明書が必要となります。
 (2) 応急修理を行うことによって避難所等への避難を要しなくなると見込まれること。
 (3) 応急仮設住宅(雇用促進住宅・民間借上げ住宅を含む)を利用しないこと。

2 所得制限等
 前前年の世帯全体の年収等が以下のいずれかに該当していること。ただし、大規模半壊又は全壊の住家被害を受けた世帯については、所得制限はありません。
 (1) 世帯全体の年収が500万円以下の場合
 (2) 世帯全体の年収が500万円超、700万円以下で、かつ、世帯主が45歳以上又は要援護世帯
 (3) 世帯全体の年収が700万円超、800万円以下で、かつ、世帯主が60歳以上又は要援護世帯

3 住宅の応急修理の内容
 (1) 応急修理の範囲
    住宅の応急修理は居室、炊事場、便所等の日常生活に必要欠くことのできない部分であって、
   より緊急を要する箇所について実施します。緊急度の優先順は次のとおりです。
   ア 屋根・柱・床・外壁・基礎等
   イ ドア・窓等の外部に面する開口部
   ウ 上下水道・電気・ガス等の配管・配線
   エ 衛生設備
 (2) 応急修理の箇所や方法等
   ア 地震の被害と直接関係のある修理のみが対象です。
   イ 内装に関するものは原則として対象外です。
   ウ 家電製品は対象外です。

4 限度額
 (1) 一世帯あたりの限度額は52万円です。
 (2) 同一世帯(1戸)に2以上の世帯が居住している場合でも、上記(1)の一世帯あたりの
限度額以内となります。

 (3) 借家であっても、所有者の同意を得て、応急修理を行う場合もあります。

5 申込受付
 (1) 受付窓口  いわき市文化センター2F及び各支所
 (2) 受付期間  平成23年4月11日(月)から
 (3) 受付時間  9:00~17:00

【問い合わせ先】
東日本大震災に伴う総合窓口(住宅の応急修理担当):いわき市文化センター2F
  電話番号 0246-21-4108
         0246-21-4109

PDF形式手続きの流れ(PDF形式 101.6KB)

このページに関するお問い合わせ
都市建設部 建築指導課 電話:0246-22-7516 ファクス:0246-22-7566
[PR]



by iwaki-info | 2011-04-09 19:56 | いわき市災害対策本部

いわき市災害対策本部等の連絡先について(4月8日午前8時30分現在)

いわき市のホームページより転載
更新日 平成23年4月8日
いわき市災害対策本部の連絡先

いわき市文化センター内
■避難所に避難されている方の安否確認
電話0246(25)0553、0246(25)0563、0246(25)0566
※福島県警において、行方不明者の相談ダイヤルを開設しています。
 (福島県警 行方不明者相談ダイヤル)
  フリーダイヤル 0120-510186

■避難所
電話0246(25)0549、0246(25)0548
※平地区のみ、平地区以外は各地区本部へ。

■道路関係
電話0246(25)0579、0246(25)0582

■その他
電話0246(25)0500、0246(25)0501


いわき市文化センター外に設置されている窓口の連絡先
■救援物資
電話0246(21)1190、0246(21)1193
ファックス0246(21)1198
※業務場所:いわき平競輪場内

■給水拠点
電話0246(22)1221
※業務場所:いわき市水道局内

■ボランティア関係
電話0246(22)5501
ファックス0246(22)5514
※業務場所:いわき市社会福祉センター内

■病院・診療所・薬局情報
電話0246(27)8555
※業務場所:いわき市総合保健福祉センター内

■放射線に関する問い合わせ(福島県)
電話024(521)8127


各地区災害対策本部の連絡先
■小名浜
電話0246(54)2111
■勿来
電話0246(63)2111
■常磐
電話0246(43)2111
■内郷
電話0246(26)2111
■四倉
電話0246(32)2111
■遠野
電話0246(89)2111
■小川
電話0246(83)1111
■好間
電話0246(36)2221
■三和
電話0246(86)2111
■田人
電話0246(69)2111
■川前
電話0246(84)2111
■久之浜・大久(四倉公民館内)
電話0246(32)8130


関連情報

東日本大震災に伴う相談窓口の連絡先

このページに関するお問い合わせ
いわき市災害対策本部 電話:0246-25-0500
[PR]



by iwaki-info | 2011-04-09 02:32 | いわき市災害対策本部

支援物資の受け入れについて

いわき市のホームページより転載

支援物資の受け入れについて
更新日 平成23年4月8日

 東日本大震災に際し、本市においては、国や県等の自治体、多くの個人の方々から支援物資が多く寄せられており、避難所にいる方や要援護者などの市民の皆様のほか、周辺自治体から避難されている方々に支援物資を配布しているところであります。
 現在、支援物資のうち、飲料水、米、毛布、衣類、マスク(大人用)、オムツは十分な数量を確保できておりますので、現時点では受け入れを中止させていただいております。
 なお、以下の物資については、団体(法人、地域団体等)に限り、受け入れております。
 今後も、被災者等の生活支援に、市民・職員一丸となって取組んで参りますので、御支援をよろしくお願い申し上げます。

・お願いする支援物資
○ 缶詰(おかず等)
○ レトルト食品(おかず類等)


このページに関するお問い合わせ
いわき市災害対策本部 救援物資担当 電話:0246-21-1190 0246-21-1193 ファクス:0246-21-1198
[PR]



by iwaki-info | 2011-04-09 01:52 | いわき市災害対策本部

東日本大震災に係る黙とうについて【4月11日(月)午後2時46分実施】

いわき市のホームページより転載
東日本大震災に係る黙とうについて【4月11日(月)午後2時46分実施】
更新日 平成23年4月7日


今回の災害で亡くなられた方々には、心から哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に対しましては、心からお見舞い申し上げます。

本市は、大地震・大津波・原発事故が重なるという、世界に例を見ない大災害に襲われましたが、この間、市民の皆様をはじめ関係各位におかれましては、たいへん困難な状況の中、日々の生活や事業活動を懸命に行われているところであり、市といたしましては、ボランティアをはじめとする多くの支援の皆様とともに、全市民が力を合わせながら、一日も早い復旧・復興に向け、引き続き、必要な対策を迅速に講じて参りたいと考えております。

 こうした状況の中、4月11日 月曜日 午後2時46分、先の東日本大震災から1ヶ月が経過するにあたりまして、今回の災害によって亡くなられた方々のご冥福を祈り、サイレン吹鳴とともに1分間の黙とうを捧げますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ
いわき市災害対策本部 電話:0246-25-0500
[PR]



by iwaki-info | 2011-04-07 20:50 | いわき市災害対策本部

久之浜・大久支所の業務再開について

いわき市のホームページより転載
久之浜・大久支所の業務再開について
更新日 平成23年4月6日

 久之浜・大久支所につきましては、現在、四倉支所を臨時窓口として必要最小限の業務を行ってきましたが、市民サービスの維持や利便性等を図るため、4月8日(金)から当面の間、四倉公民館に支所機能を移転し、支所業務を再開いたします。

・移転先 いわき市立四倉公民館
・住所 〒979-0201 いわき市四倉町字東一丁目50
・電話番号 (0246)32-8130
・ファックス (0246)32-8140

このページに関するお問い合わせ
総務部 総務課 電話:0246-22-7401 ファクス:0246-22-3662
[PR]



by iwaki-info | 2011-04-06 21:40 | いわき市災害対策本部

『がんばっぺ!いわき』風評被害を打ち破れ!キャンペーン(農産物編)について

いわき市のホームページより転載
更新日 平成23年4月5日

『がんばっぺ!いわき』風評被害を打ち破れ!キャンペーン(農産物編)について

■概要
東京電力福島第一原子力発電所事故により、福島県農産物が一部出荷・摂取の自粛要請がなされたことに伴い、食品衛生法上の暫定規制値を下回っている「いわき産農産物」までもが、風評被害により出荷拒否や価格が低下するなど、農林漁業者は経営意欲を減退させており、本市の農林水産業は困難な状況にあります。

 このような状況を打破するため、『がんばっぺ!いわき』のキャッチフレーズのもと、いわきの農産物に対する風評被害を払拭するため、次の5つの事業を展開するものです。

1 『いわきの農産物は安全!オールいわきキャラバン』
○概要
 市民の方々に対し、市内5カ所で本市の農産物を販売しながら、安全であることをPRするとともに、いわき駅前タクシープールにおいて、市長が安全宣言を行います。

○日時
 平成23年4月9日(土)・10日(日)9:00から12:00

○会場
 いわき駅前タクシープール
 JAいわき市ファーマーズマーケット「新鮮やさい館」谷川瀬店
 JAいわき市ファーマーズマーケット「新鮮やさい館」平窪店
 JAいわき市ファーマーズマーケット「新鮮やさい館」勿来店
 いわき市石炭・化石館 ほるる

○PRする農産物
 トマト、いちご、キュウリ、ネギ、キノコ類(菌床しいたけ、ナメコ、エリンギ)等

2 『いわきの農産物は安全!オール日本キャラバン』
○概要
 『商店街友好都市との交流に関する基本協定』を締結している、東京都港区やニュー新橋ビル商店連合会の全面的な御協力をいただきながら、港区において本市の農産物を販売することにより、いわきの農産物が安全であることをPRする。

○日時
 平成23年4月12日(火)・13日(水)11:00から19:00

○会場
 東京都港区 新橋駅前SL広場 及び 新橋サテライト新橋2F

○PRする農産物
 トマト、いちご、キュウリ、ネギ、キノコ類(菌床しいたけ、ナメコ、エリンギ)等

3 『いわきの農産物は安全!PR動画』の作成・配信
○概要
 本市の農業者及び消費者からの「本市の農産物は安全」というメッセージを録画編集し、Web上で配信しながら、全国にいわきの農産物が安全・安心であることを広くPRする。

○配信時期
 平成23年4月下旬予定

○動画内容
 市内外のキャンペーン活動内容
 本市農業者からのメッセージ
 消費者からのメッセージ
 いわき市出身者からの応援メッセージ 等

4 『いわきの農産物は安全!いわきブランド農産品通信』の発行
○概要
 市民の方々に対して、朝刊折込により、農産物の安全をPRする広報紙を各戸配布し、いわきの農産物が安全であることをPRする。

○配布時期
 平成23年5月中

5 『いわきの農産物は安全!市民からつなぐトモダチ作戦』の実施
○概要
 市民の方々による草の根の「いわきの農産物は安全!」一大キャンペーンを展開する。
 市が絵葉書を作成し、市民に配布する。
 市民から、友人や親類、知人等に「いわきの農産物は安全」というメッセージを添えて郵送していただく。

○配布時期
 平成23年5月中

このページに関するお問い合わせ
農林水産部 農業振興課園芸振興係 電話:0246-22-7479 ファクス:0246-22-7589
[PR]



by iwaki-info | 2011-04-05 21:01 | いわき市災害対策本部

津波により損壊した家屋等の撤去について

いわき市のホームページより転載
津波により損壊した家屋等の撤去について
更新日 平成23年4月5日

津波により損壊した家屋等の撤去作業を開始します。
今回の地震による津波により損壊した家屋等については、早期の被災地の復興を図るため、当市において、次のとおり撤去作業を行います。
撤去作業は、倒壊や流出した建物、自動車、船舶等を撤去し、仮置き場へ搬出するものです。なお、一定の原形をとどめている建物については、所有者の意向を確認した後、撤去作業を行います。
また、撤去作業中は、被災地への車両の乗り入れができなくなります。
つきましては、被災地内にある各自の動産等は、次の期間内に回収をお願いいたします。
市民の皆様には、安全で円滑な作業の実施に、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

1 撤去作業概要
(1) 作業開始 : 平成23年4月12日(火)~
   ※ 原則として毎日曜日は作業中止
(2) 対象区域 : 津波によって被災した沿岸の区域

2 各自が行う動産等の回収期間
平成23年4月9日(土)~4月11日(月)
○ 4月12日以降は、撤去作業休止日(原則として毎日曜日)に、回収することができます。
○ 道路上のガレキ撤去が4月8日までに終了した区域、及び準備の都合上、4月12日か
らの撤去作業に取りかかれない区域は、この限りではありません。
○ 動産の回収については、各自の責任において行ってください。

3 撤去作業の進め方
(1) 建物、自動車、船舶等
○ 倒壊、流出したガレキ状態の建物は、所有者の承諾なしに撤去します。
○ 基礎と建物が定着し、一定の原形を留めている建物は、所有者の承諾を得て解体撤去します。なお、倒壊の恐れがある場合は、所有者の承諾を得ないで撤去する場合があります。
○ 自動車は原則として、一時仮置き場で保管し、所有者の求めに応じ引渡します。
○ 船舶も原則として、一時仮置き場で保管しますが、引渡し等については、関係者と協議して進めます。
(2) 動産等
撤去作業中に発見し回収する動産等の取り扱いは、次のとおりです。
○ 貴金属その他有価物等は、警察署へ拾得物として届けます。
  (最寄りの交番、警察署へお問い合わせ下さい)
○ 位牌・アルバム等は、当面の間、現地で保管し引き渡します。
(保管場所は、別途連絡しますので、各地区の担当部所へお問合せ下さい)
※ 上記以外の動産等は、撤去します。
(3) その他
○ 小さいガレキ類やゴミ、地下の工作物、擁壁、塀の基礎等は、撤去しませんので、ご了承願います。
○ 捜索活動の協力等のため、道路上等のガレキ撤去については、一部の地区で既に行っております。

4 一定の原形を留めている建物の所有者の意向確認
(1) 意向の申し出
○ 一定の原形を留めている建物の所有者は、下記の問合せ先まで連絡願います。
○ また、解体撤去を承諾するか否かの意向を、建物に掲示していただきますと、撤去作業が円滑に進みますのでご協力願います。

【お問合せ先】
・全般---土木部土木課---0246-22-7482
・久之浜・大久地区---土木部土木課---0246-22-7603
・四倉地区---四倉支所経済土木課---0246-32-2112
・平地区---土木部土木課---0246-22-7404
・小名浜地区---小名浜支所経済土木課---0246-54-2111
・勿来地区---勿来支所経済土木課---0246-63-2111

(2) 建物の解体撤去に関する意思表示の例
【記載事項】 1. 建物の解体撤去の意向
2. 氏名(所有者本人以外の場合は、続柄を記載)
3. 連絡先(避難先・連絡がとれる電話番号)


(例) 解体撤去を承諾する場合
----------------------------------------
建物の解体撤去を承諾します。


年 月 日  平成○○年○○月○○日
氏   名  ○○○○(所有者本人以外は、続柄を記載)
連絡先  住  所 △△△市△△△△△△△△
電話番号 □□□□-□□-□□□□
□□□-□□□□-□□□□
----------------------------------------


(例) 解体撤去を望まない場合
----------------------------------------
建物を壊さないで下さい。


年 月 日  平成○○年○○月○○日
氏   名  ○○○○(所有者本人以外は、続柄を記載)
連絡先  住  所 △△△市△△△△△△△△
電話番号 □□□□-□□-□□□□
□□□-□□□□-□□□□
----------------------------------------


* PDF形式津波により損壊した家屋等の撤去について(PDF形式 29.7KB)
* PDF形式建物動産の撤去フロー(PDF形式 6.0KB)
* PDF形式撤去作業予定箇所図(PDF形式 79.9KB)

このページに関するお問い合わせ
土木部 土木課 電話:0246-22-7490 ファクス:0246-24-2119
[PR]



by iwaki-info | 2011-04-05 16:12 | いわき市災害対策本部

東日本大震災に伴う相談窓口の連絡先の追加について(4月2日より)

いわき市のホームページより転載
東日本大震災に伴う相談窓口の連絡先の追加について(4月2日より)
更新日 平成23年4月3日


このことについて、電話の相談窓口が混み合い繋がりにくい場合には、本庁の担当課でも電話相談に応じることになりましたので、お知らせします。

1. 開設日   平成23年4月2日(土)より当面の間(土・日・祝日を含む)
2. 開設時間  午前9時~午後7時(これまでと同じ)
3. 開設場所  いわき市文化センター(中央公民館)2階 各会議室(これまでと同じ)
4. 業務内容、相談窓口の場所及び連絡先

--区分--業務内容--相談窓口の場所--相談窓口の連絡先--本庁連絡先(追加分)--
1--り災、被災証明の申請受付に関すること
--
中会議室(1)、(2)
--
21‐4101
--
【4月3日まで】
24‐3948(危機管理課)
【4月4日から】
25‐0503(危機管理課)

2--税全般の相談に関すること
--
第2会議室
--
21‐4108
--
22‐7422(税務課)
22‐7426(市民税課)
22‐7430(資産税課)

3--ごみ処理の相談に関すること
--
第2会議室
--
21‐4109
--
22‐7440(環境整備課)

4--災害弔慰金に関すること、市被災救助費に関すること 等--
第1会議室
--
21‐4140
21‐4142
21‐4143
21‐4145
--
22‐7451(保健福祉課)

5--農林水産業に係る天災融資制度の相談に関すること、市農業災害対策制度の相談に関すること --
第3会議室
--
21‐4124
--
22‐1147(農業振興課)

6--市中小企業融資制度の相談に関すること、市中小企業不況・倒産関連対策資金融資制度の相談に関すること
--
視聴覚教室
--
21‐4115
--
22‐7476(商工労政課)

7--り災者に対する住宅の一時提供の申請受付等に関すること
--
中会議室(1)、(2)
--
21‐3720
21‐3723
21‐3724
21‐4102
--
22‐7497(住宅課)
22‐1142(産業・港湾振興課)

7--災害復興住宅融資等の事業の案内に関すること
--
中会議室(1)、(2)
--
21‐3720
21‐3723
21‐3724
21‐4102
--
22‐7516(建築指導課)

8--小中学校の転入・転出等の相談に関すること
--
第3会議室
--
窓口対応のみ
--
22‐1123
22‐7542
(教育委員会)

9--水道料金等の相談に関すること--
第3会議室
--
窓口対応のみ
--



このページに関するお問い合わせ
いわき市災害対策本部 電話:0246-25-0500
[PR]



by iwaki-info | 2011-04-05 00:45 | いわき市災害対策本部

いわき市災害対策本部の移転に伴う連絡先の変更について

いわき市のホームページより転載
いわき市災害対策本部の移転に伴う連絡先の変更について
更新日 平成23年4月2日

移転日時
平成23年4月4日 月曜日 午前8時30分


移転先
いわき市文化センター(中央公民館) 4階
(移転前:いわき市消防本部内)


連絡先
移転後の連絡先(いわき市文化センター内)
○避難所 電話0246(25)0549、0246(25)0548
※平地区のみ、平地区以外は各地区本部へ。
○避難所に避難れている方の安否確認 電話0246(25)0553、0246(25)0563、0246(25)0566
※福島県警において、行方不明者の相談ダイヤルを開設しています。
 (福島県警 行方不明者相談ダイヤル)
  フリーダイヤル 0120-510186
○道路関係 電話0246(25)0579、0246(25)0582
○その他 電話0246(25)0500、0246(25)0501

参考:いわき市文化センター外に設置されている窓口の連絡先
○救援物資
電話0246(21)1190、0246(21)1193
ファックス0246(21)1198
※業務場所:いわき平競輪場内
○給水拠点 電話0246(22)1221
※業務場所:いわき市水道局内
○ボランティア関係 電話0246(22)5501
ファックス0246(22)5514
※業務場所:いわき市社会福祉センター内
○病院・診療所・薬局情報 電話0246(27)8555
※業務場所:いわき市総合保健福祉センター内
○放射線に関する問い合わせ 電話024(521)8127

参考:各地区対策本部
○小名浜
電話0246(54)2111
○勿来
電話0246(63)2111
○常磐
電話0246(43)2111
○内郷
電話0246(26)2111
○四倉・久之浜
電話0246(32)2111
○遠野
電話0246(89)2111
○小川
電話0246(83)1111
○好間
電話0246(36)2221
○三和
電話0246(86)2111
○田人
電話0246(69)2111
○川前
電話0246(84)2111


関連情報
* 既に設置されいている相談窓口の連絡先


このページに関するお問い合わせ
いわき市災害対策本部 電話:0246-25-0500
[PR]



by iwaki-info | 2011-04-05 00:23 | いわき市災害対策本部

東北地方太平洋沖地震による被災世帯への給付金等の制度のご案内

いわき市のホームページより転載
更新日 平成23年3月30日
各種災害等見舞金の給付受付を開始しました

 東北地方太平洋沖地震の「り災世帯」の方への各種見舞金の給付受付を開始しましたので、該当される方はご申請ください。

各種制度の概要について
各制度の詳細については、次のファイルを参照ください。

* Excel形式東北地方太平洋沖地震による被災世帯の皆様へ(Excel形式 25.0KB)
* PDF形式被災者生活再建支援制度の概要(PDF形式 99.9KB)
* Word形式災害援護資金の貸付について(Word形式 32.5KB)

各種申請様式について
申請書の様式はこちらです。ダウンロードしてご利用ください。

* Excel形式被災状況調書兼委任状様式(Excel形式 88.5KB)
* PDF形式被災者生活再建支援制度申請様式(PDF形式 34.9KB)
* 災害援護資金貸付様式(第3号様式)(77.2KB)
* 災害援護資金貸付様式(第4号様式)(102.8KB)


このページに関するお問い合わせ
保健福祉部 保健福祉課 電話:0246-22-7450 ファクス:0246-22-7590
[PR]



by iwaki-info | 2011-04-01 21:47 | いわき市災害対策本部
都内からtwitterとFMいわきを頼りに福島県いわき市の情報をまとめてお届けします。地元のみんながんばっぺ。携帯電話からも見れるはずです。
by iwaki-info
プロフィールを見る
画像一覧

検索

以前の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧